明石市にある当院は、医師やプロスポーツ選手からも信頼されている鍼灸院です!

えん鍼灸


糖尿病予備軍

糖尿病・・・恐ろしい合併症を防ぐには !

nayami.png


  • 糖尿病の診断を受けたので、食事運動に気を付けている
  • お医者さんに糖尿病予備軍と言われた
  • 血糖値の高い状態が数年間続いているhakui.png
  • 家族に糖尿病の方がいる
  • 糖尿病と診断されだが特に何もしていない
※神経学に基づいた新しい治療法です    
 

糖尿病患者は予備軍も含めると推定2200万人以上いると言われており
年間14,000人の方がお亡くなりになる大変恐ろしい病です。
 
しかし糖尿病と診断されても治療に前向きではない方が多いのも現実です。

自覚症状がないという事が大きな要因の一つだと思われますが、

放っておけば確実に悪化する病ですし、血糖値をコントロールするだけでは
合併症を防ぎきれないのが現状です。

糖尿病による腎臓障害で、人工透析を始める人は年間15,000人にのぼり、
糖尿病性網膜症による失明も年間3,000人を超えています。

 

どうすればイイの?怖い合併症

血糖値のコントロールと並行して、重要なのは心臓腎臓抹消器官など、
合併症を起こしやすい組織の環境を、常に整えておくことだと考えます。

-鍼灸の血管拡張作用は、糖尿病の合併症を防ぐ事に効果を発揮します-

基本的に合併症は動脈が硬く(狭く)なって、
血液が隅々まで行き渡らないために起こるものですから、

動脈を拡げて血流を良くしてあげれば、
合併症になるリスクも軽減すると思われます。

これは鍼灸治療の得意とするところです。

合併症予防は自覚症状が出てからでは間に合いません。
できるだけ早いうちから、体調管理を心がけていただきたいと思います。
 

治療のポイント


糖尿病と診断されても、膵臓の全組織が機能を失っているわけではありません。
 
生き残っている膵臓組織の環境を良くすれば、HbA1c等の数値低下も期待できます。
 
動脈の負担が掛かりやすい、眼・心臓・腎臓・抹消器官等の
血管拡張による環境整備を行います。

  1-4page.png 
糖尿病性網膜症もご覧ください


 

えん鍼灸のご案内

住      所:
〒674-0064  
兵庫県明石市大久保町江井島847-1
アクセス:
山陽電車「江井ヶ島」駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-920-9952
受付時間:
10:00~19:00
(最終受付18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ