明石市にある当院は、医師やプロスポーツ選手からも信頼されている鍼灸院です!

えん鍼灸


アレルギー

アレルギー疾患は鍼灸治療で改善します

nayami.png
 

  • 長い間、喘息の発作に悩まされている  w120.png
  • 喘息症状により日常生活に支障がある
  • 長い間、アトピー性皮膚炎を患っている
  • 花粉症の時期は色々な事をあきらめている
  • 疲れがたまるとアレルギー症状がひどくなる
※神経学に基づいた新しい治療法です 
 

喘息・アトピー性皮膚炎・花粉症などアレルギー症状でお困りの方は
年々、増加傾向にありますが、今のところ有効な治療法は確立されていません。
西洋医学では主に対症療法が行われますが、
これでは根本からアレルギーを治す事は難しく(再発する事が多い)、
副作用の問題も気になります。
 
当院では身体の機能が本来の働きを取り戻せば、
アレルギー症状も改善するという理念のもと、
免疫調整と内臓の機能向上に着目して治療を行います


インフォームドコンセントを第一に考え、患者様の身体に今何が起きているのかを
理解していただいた上で、治療を始めてまいります。
 
アレルギーとは免疫反応が過剰に起こる炎症性の疾患です。 hana.png
ポイントとなるのは
免疫機能の調整皮膚・粘膜の強化です
(炎症は皮膚・粘膜に起こります)。

免疫機能とは外敵から身を守ろうとする生体防衛反応です。
常に体の中で微調整が行われており、
不足でも過剰でもいけません。
この免疫の調整を行っているのが自律神経です。

自律神経が乱れると免疫調整も狂いが生じ、過剰反応を起こすと
アレルギー症状が表れてしまいます。
まずは自律神経の機能を正常に戻す事が重要です。

次にアレルギー性の炎症は皮膚や粘膜に起こりますから、これらの強化も必要です。

丈夫な皮膚や粘膜を生成する事に関係の深い器官は


  小腸……皮膚や粘膜の生成に必要な栄養を吸収し、
       免疫系にも重要な役割を果たしている

  肝臓……吸収された栄養素から皮膚や粘膜の基となる、
       タンパク質の合成をおこなっている


小腸・肝臓の機能が向上すれば、炎症が起きにくい、丈夫な皮膚や粘膜が作られます


治療方針


・自律神経の整え、免疫機能を正常にもどす
・皮膚・粘膜の強化を目的とした小腸・肝臓の機能向上
・アトピー性皮膚炎でみられる皮膚と皮下組織の癒着を防ぐには皮下鍼が効果的です
 
身体の機能が本来の働きを取り戻せばアレルギー症状は改善いたします

1-4page.png





   

えん鍼灸のご案内

住      所:
〒674-0064  
兵庫県明石市大久保町江井島847-1
アクセス:
山陽電車「江井ヶ島」駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-920-9952
受付時間:
10:00~19:00
(最終受付18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ