明石市にある当院は、医師やプロスポーツ選手からも信頼されている鍼灸院です!

えん鍼灸


めまい・耳鳴り・難聴

当院は、めまい・耳鳴り・難聴等の治療を得意としています

nayami.png

 

  • 病院に行ってもめまいが治らない w120.png
  • 疲れるめまいふらつき感じる
  • 耳鳴りが止まず、精神的につらい
  • 耳がつまっているように感じる
  • 話し相手の声が聞き取りづらい
※神経学に基づいた新しい治療法です
 
めまい・耳鳴り・難聴などの症状は想像以上につらいものです。
病院の治療に不満や不安を感じていらっしゃる方も多くいらっしゃいますから、
患者様の心の負担も考慮しなくてはならない疾患だと強く感じます。

当院では、インフォームドコンセントを第一に考え、患者様の身体に
今何が起こっているかを、ご理解いただいた上で治療を始めてまいります。  



-めまい・耳鳴り-mimi.png
これらの諸症状は主に三半規管の炎症

 内耳リンパ液の内圧が変化した時に起こる現象です。

難 聴-
慢性の中耳炎による鼓膜耳管の炎症内耳リンパ炎等が
原因として考えられます。
 (少しでも聴こえるという状態であれば聴覚神経の障害ではありません)


めまい・耳鳴り・難聴を引き起こす根本原因は耳器官の炎症だと考えます

風邪ひきや慢性疲労などにより、からだ全体の免疫力が低下すると
鼻や咽喉に常在する細菌やウィルス等が中耳や内耳リンパへと侵入し
(鼻・咽頭・内耳は粘膜により繋がっているため)炎症を起こします。
炎症性の疾患ですから、病院ではステロイド剤を処方されますが、
くすりの服用では症状を抑える事は出来ても、
根本治療にならず、再発される方が多くいらっしゃいます。
また副作用も心配されます。


大事なのは中耳・内耳の循環改善です

中耳・内耳といった器官は非常に微細な構造になっている
(病院の検査では異常が発見されにくい)ので
少しの炎症でも機能障害がおこる事が多くみられます。
  
炎症を起こした細胞組織の血流やリンパ流は循環が悪くなります。

この状態が続くとダメージを受けている所に
栄養(血液)が届きにくい
不要なもの(炎症物質)が
流れずに留まる等の事が起き、
炎症によって弱っている組織の環境がますます悪くなっていきます。

例えると
〝流れが悪くて汚れている川〟と言えばイメージしやすいのではないでしょうか?

耳の諸症状で苦しんでおられる方の中耳・内耳でも同様の事が起こっています。

鍼灸の血管拡張作用血管透過性亢進作用などは
この流れの悪い川〝流れの良い川にする〟事を得意としています。

内耳・中耳の血流やリンパ流を改善し、環境を整えてあげると
ダメージを受けていた細胞組織が、本来の機能を取り戻します。

内耳・中耳は代謝が悪いので根気が必要ですが、
継続して治療を行えばこれらの諸症状は改善します


又、耳は特殊感覚器の1つですから、
自律神経の働きにも大きく影響する事が想像できます。

実際にめまい耳鳴り難聴の患者様の多くに
自律神経障害の症状がみられますので、これらの治療も併せて行います。

   

治療のポイント


・内耳・中耳の血流、リンパ流の循環改善
・鼻・咽喉の消炎鎮痛
・内臓(特に小腸)の機能向上による、免疫力UP に着目して鍼灸治療を行います。

  
 1-4page.png

自律神経障害もご覧くださいませ
耳鳴り・難聴の症例はコチラ
めまい・自律神経失調症の症例はコチラ



 

えん鍼灸のご案内

住      所:
〒674-0064  
兵庫県明石市大久保町江井島847-1
アクセス:
山陽電車「江井ヶ島」駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-920-9952
受付時間:
10:00~19:00
(最終受付18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ