明石市にある当院は、医師やプロスポーツ選手からも信頼されている鍼灸院です!

えん鍼灸


不妊●30代女性●

若い時からひどい生理痛に悩まされているとの事。
又結婚2年だが、子宝に恵まれず、生理痛との関係を不安に思い来院された。
気になる症状としては肩こり、便秘、足の冷え、体のだるさ、肌荒れなど様々。


【初回】
内耳・中耳の状態が良くないので伺うと、
たまにフラフラ感じる時があるが、あまり気にならないとの事。

咽頭炎も気になるがご本人は自覚症状はない様子。
咽頭炎・鼻炎からくる内・中耳の不具合は自律神経に関連が深く、
自律神経は子宮内膜の状態に影響を及ぼす事を説明し、理解していただく。
内臓では、心臓・肺・小腸とくに、肝臓・子宮の状態が良くない。
顔周りは喉・耳に重心をおき、内臓は肝臓の治療(主にお灸)に時間を要した。
治療後は下腹あたりが温かく体が軽くなった様に感じるとの事。
自宅でのセルフケアも指導した。

【3回目】初回~2週間後
生理痛が軽くなったと驚かれている。鎮痛薬の服用も減らすことができたとの事。
しかし肝臓と子宮の状態を診ると満足のいくものではない。
子宮内膜は自律神経と肝臓の機能に左右される事が多く、
着床しにくい体質の方には
生理痛、生理不順が多くみられる事を説明し納得された様子。

【4回目】
肌の調子が良く、腰から下が軽いように感じるとの事から、
子宮と肝臓の状態が安定してきていると思われた。
全身を診ていくと咽頭炎は引き続きみられるが、耳の具合がよくなっている。
小腸・肝臓・子宮は比較的良いが心臓の状態が安定していないように見える。
やはり仕事が忙しくなると、体のだるさが気になる様子。
続けて全身のコンディションを整えていく事の重要性を理解していただき、
週1回の治療を継続されている。

 

◆治療のポイント◆
子宮内膜のコンディションを整えるには、
「子宮、卵巣の血流増加」「自律神経の安定」「肝臓の機能向上」
が不可欠であると思われます。
自律神経は顔の感覚器の不具合(鼻炎や咽頭炎、内耳リンパの炎症など)
で乱れる事から、それらの治療も並行して行うことが重要です。
肝臓は炎症性の疾患に関連する事から
子宮内膜の消炎鎮痛にも効果があったと思われる。
これらの事から局所治療(子宮内膜)だけでなく、
同時に全身のコンディションを整える事が最善の治療であると考えます。

 

●患者様のお声●
長年の悩みに希望がでてきました。
あとお肌の調子がイイのが本当にうれしいです。ありがとう。

えん鍼灸のご案内

住      所:
〒674-0064  
兵庫県明石市大久保町江井島847-1
アクセス:
山陽電車「江井ヶ島」駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
078-920-9952
受付時間:
10:00~19:00
(最終受付18:00)
定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ